【年間8.6万円】カーローンで車を買わない

スポンサーリンク
支出の最適化:倹約
この記事は約5分で読めます。
おこめ
おこめ

こんにちは。おこめです。

おこめ貯金では,大変な節約をすることなく貯金を増やすノウハウを発信しています。

おこめ自身は新卒1年目の薄給な時期に100万円の貯金を作ることができました。2年目が終わろうとしている今では250万円を突破しています。

以前Twitterでこんなツイートをしました。

今回はカーローンを使わないなら年間8.6万円貯金できるようになるという話をしていきます。

カーローンを使う場合と使わない場合をミュレーションしてみます。

シミュレーションの結果を受けて,車を買うときお金を減らしてしまわないために注意しなければならないことについても解説します。

カーローンでいくら損をするのかを知った上で,使うか使わないかを決め,後悔のない買い物をしてほしいと思います。

ふるさと納税の記事のときと同じく今回も日本人平均太郎さんに出演をお願いしました。

日本人<br>平均太郎
日本人
平均太郎

どうもよろしくたのむな!

では解説していきます。

この記事を書いた人
おこめ

社会人1年目で自由不足を痛感しFIREを志し資産形成開始→20代教員夫婦がFIREを目論む | 毎月20万円の投資を24ヶ月間継続中 | 高配当株・インデックス投資 | 現在社会人3年目資産900万円 | 社会人1年目でも年間100万円貯金することができた実践例も

おこめをフォローする

カーローンで買う→年間8.6万円の金利を支払う

日本人平均太郎さんは200万円でコンパクトカーを買いました。

日本人<br>平均太郎
日本人
平均太郎

私は平均価格で買うことが何よりの快感なんです。ふふ。

ローンの返済期間は5年に設定しました。

5年間の根拠となる引用元:ウッドベル新車情報サイト

日本人平均太郎さんはカーディーラーのローンで200万円の車を買いました。

5年間で支払わなければならない金額は243万円(2,433,165円)です。

シミュレーション元:JAバンク

つまり,ローン金利なしに比べて43万円多く出費が多くなるということです。

5年間で43万円支払うとすれば,1年間あたり8万6633円払う計算になります。

ちなみに今回は金利が一番高くつくディーラーローンを使ってシミュレーションしました。

金利について深く考えていない人は結構ディーラーローンで金利を多く支払っている人が多いです。

カーローンには大きくディーラーローンと銀行カーローンがあります。以下にそれぞれのメリット・デメリットをまとめました。

ディーラーのカーローンを使う場合

メリット:比較的誰でも借りられる

デメリット:金利が高い(4〜8%)

銀行のカーローンを使う場合

メリット:金利が低い(1〜3%)

デメリット:審査が厳しい※金利1%で借りられるのは公務員か大企業のサラリーマンのみ

おこめ
おこめ

信用が金利(=出費)と固く結びついていることがわかりますね。

ディーラーローンで4%金利ver

銀行ローンで3%verもまとめて表にしておきます。

返済期間5年,200万円をローンで借りた場合の金利金利(円)
ディーラー8%433,165
ディーラー4%209,980
銀行3%156,240
銀行1%51,245
おこめ
おこめ

信用があるかないかで40万円近く金利が変わるのはなかなかすごいですね…

カーローンで車を買わない→年間8.6万円貯金できる

カーローンを使わず,200万円の車を一括で購入してしまう場合,もちろん金利は一切かからないので,出費は200万円ポッキリです。

5年ローンの場合と比べて43万円得するので,年間で8.6万円貯金を増やすことができます

おこめ
おこめ

仕事で40年間車に乗るとすれば,40年で344万円です。なかなか侮れません。

まとめ:ローンを使わなければ貯金がどんどん増える

今回は,カーローンを使わなければ年間8.6万円の貯金が増やせるという話をしてきました。

そもそもローンというのは借金です。

借金にはそれ相応の対価=金利がかかります。

おこめ
おこめ

「ローン」と言う言葉は「借金」と言う言葉のマイナスイメージを払拭して儲けたい人が名付けたんじゃないかと思ってますw

「ローンを使わなければ買えない車」というのは「買ってはダメな車」と思っています。

家計良しお
家計良しお

通勤でバリバリ車使うし,多少高くても良い車がいい

このように車の購入を「贅沢」と判断して買う分には問題ないでしょう。

家計よしお
家計よしお

車で贅沢したから,家賃は1万円低いところで暮らそう

おこめ
おこめ

素晴らしい!贅沢した分,他のところで節約しようと思いますよね。

車にそんなに興味がない人は,貯金で買える範囲内で,中古車も考慮に入れて,探すことをオススメします。

中古車を探す場合は大体みんなが使っていて安定感のあるカーセンサーがいいです。

売る場合も買取査定が便利なのでぜひ使ってみてください。

知ることで貯金はどんどん増えます

みなさんが貯金を増やして自由な生活を手に入れられることを願っています。

おこめ
おこめ

今回も読んでいただきありがとうございました。

新着記事

【若いうちから投資を始めるメリットが想像できない】20代資産形成の経験談を紹介
【高校は公立?私立?】地方で進学させるなら公立高校一択な理由
【20代で資産1000万円貯めるのに役立った情報源公開】投資系良書と役立ったポイントまとめ
【FIRE】地方・田舎でFIREしたい人が気をつけるポイント
毎月の入金額を20万円に設定している理由

他の参考になるブログもここでまとめられていますので,ぜひ参考にして情報強者になってください。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

他にも受験情報を発信するおこめ受験も運営しています。

ぜひ見ていってください。

この記事を書いた人
おこめ

社会人1年目で自由不足を痛感しFIREを志し資産形成開始→20代教員夫婦がFIREを目論む | 毎月20万円の投資を24ヶ月間継続中 | 高配当株・インデックス投資 | 現在社会人3年目資産900万円 | 社会人1年目でも年間100万円貯金することができた実践例も

おこめをフォローする
支出の最適化:倹約
スポンサーリンク
おこめをフォローする
教員夫婦FIRE

コメント

タイトルとURLをコピーしました