【2年間の運用結果公開】一般NISAと積立NISAどっちがいい?

スポンサーリンク
FIRE:経済的自由
この記事は約3分で読めます。
おこめ
おこめ

おこめです.

この記事を書いた人
おこめ

社会人1年目で自由不足を痛感しFIREを志し資産形成開始→20代教員夫婦がFIREを目論む | 毎月20万円の投資を24ヶ月間継続中 | 高配当株・インデックス投資 | 現在社会人3年目資産900万円 | 社会人1年目でも年間100万円貯金することができた実践例も

おこめをフォローする

一般NISAと積立NISAを2年間運用してみた

夫婦で一般NISAと積立NISAの二刀流で2年間運用した結果を公開します.

両方とも運用している方は多くないと思いますので,皆さんの投資活動の役に立てると思います.

一般NISAから生まれた利益 +1,03万9,863円

一般NISAの投資先と入金額

開始時期2019年11月
投資先日米高配当株
入金額4,54万7,830

年間配当金収入 +11万6,283円

2021年の配当収入の詳細や保有銘柄については以下の記事で全て公開しています.

年間売却益 +24万4,006円

年間の売却益とその詳細についても先ほどの記事で公開しています.

現在の含み益 +67万9,574円

2019年11月に開始した一般NISAですが,コロナの下落でも買い増ししたおかげで大きく含み益が出ています.

一般NISAでの年間120万円の入金可能額の大きさが効いたようです.

積立NISAから生まれた利益 +29万2,788円

積立NISAの投資先と入金額

開始時期2020年1月
投資先全世界インデックス
入金額833,325円

配当金 0円

積立NISAではインデックスファンドに投資しているので配当金はありません.

売却益 0円

一度も売却したことがないので売却益はありません.

含み益 +29万2,788円

2021年1月現在の含み益は29万円ほどです.

ファンド名やファンドごとの含み益についてはまた後日記事にしたいと思っております.

積立NISAをこれから始められるひとが多いと思いますので参考にしていただければと思います.

 

まとめ

NISA口座投資期間入金額利益利益率
一般NISA2年2ヶ月4,54万7,839円+1,03万9,863円22.9%
積立NISA2年83万3,325+29万2,788円35.1%
合計5,38万1,164+1,33万2,651円

額自体は一般NISAの利益の方が大きいですが,割合に直すと積立NISAの圧勝でした.

おこめ
おこめ

もし一般NISAで35%の利益であれば159万円の利益になっていましたね

 

筆者は投資目的ごとに投資口座を分けています.

キャッシュフロー→一般NISA

子の教育資金  →積立NISA

老後資金    →iDeco

今回言及しなかったiDecoについては後日記事にします.

今回は積立NISAの圧勝という結果でしたが,筆者はキャッシュフローを増やしたいので一般NISAも続けていく予定です.

おこめ
おこめ

月々でお金が入ってくれるのでモチベーションになります.

これから一般NISAと積立NISA始める方にとって少しでも参考になれば嬉しいです.

この記事を書いた人
おこめ

社会人1年目で自由不足を痛感しFIREを志し資産形成開始→20代教員夫婦がFIREを目論む | 毎月20万円の投資を24ヶ月間継続中 | 高配当株・インデックス投資 | 現在社会人3年目資産900万円 | 社会人1年目でも年間100万円貯金することができた実践例も

おこめをフォローする
FIRE:経済的自由
スポンサーリンク
おこめをフォローする
教員夫婦FIRE

コメント

タイトルとURLをコピーしました